WAKO

ISO9001:2015移行認証取得
PROFESSIONAL プロフェッショナル

i-mesh®エプロン開発秘話

野球のユニフォームから生まれたアイデア

ナイロンという素材は耐久力があり撥水性が高く、業務用エプロンの素材には最適なものと考えられてきました。しかし、唯一の欠点と言えるのが通気性です。エプロンには全身を覆うタイプのものもあり、作業環境によっては非常に熱が篭る、また見た目にも暑苦しいという不満がありました。そこで目をつけたのが、野球のユニフォームに使われているメッシュ素材です。私たちはすぐにメッシュ素材を用いた通気性に優れたエプロンの開発に取り組み始めました。

長い試行錯誤と、思わぬ副産物

しかしそこから実用化までには長い年月を要しました。特にメッシュ加工した素材は通常より撥水材を多く消費し、生産コストが大幅に増大します。ただ、思わぬ副産物として、メッシュ素材特有の表面の凹凸が想像以上に高い撥水効果を実現することが判明したため、材料メーカーと交渉を重ね何とか現実的な価格での販売に漕ぎ着けました。こうして通気性と撥水性を兼ね備えたi-mesh®エプロンは誕生しました。展示会での撥水性能実験では来場者から驚きの声が上がり、現在では給食センター、病院、大学などさまざまな場所で利用されるワコウの主力製品の一つとなっています。